HOME > 動物愛護フェスティバル > 大阪動物愛護フェスティバル2012in大阪市中央公会堂



大阪動物愛護フェスティバル2012 in 大阪市中央公会堂

2012年9月15日(土)、大阪市中央公会堂において、動物愛護フェスティバルを開催いたしました。

主催 (社)大阪府獣医師会、(公社)大阪市獣医師会
共催 大阪府、大阪市
後援 環境省近畿地方環境事務所、(公社)日本動物福祉協会、全日本獣医師協同組合

ご協賛いただきました会社・学校・団体名

(50音順)

DSファーマアニマルヘルス(株) 全日本獣医師協同組合
Meiji Seika ファルマ(株) 宝塚動物霊園
アース・バイオケミカル(株) 東芝医療用品(株)
MPアグロ株式会社 特定非営利活動法人
動物愛護社会化推進協会
(株)アスコ ドッグハウスTONTON & 青い鳥
アニセラピーズ 公益社団法人日本愛玩動物協会
大阪府支部
株式会社インターベット 日本全薬工業(株)
大阪稲荷山動物霊園 (株)ネオ・ベッツ
大阪コミュニケーションアート専門学校 (株)葉月会
大阪府立大学獣医臨床研友会 (株)微生物化学研究所
(一財)化学及血清療法研究所 (株)ビルバック ジャパン
関西動物看護学生交流会 ファイザー(株)
カンサイ薬品(株) (株)葉月会
(株)微生物化学研究所 フレックスメディカル(株)
北垣薬品(株) PEPPY/大阪ペピイ動物看護専門学校
(株)共立商会 (株)松永メディカル
共立製薬(株) メリアル・ジャパン(株)
サンエイ薬品(株) (株)モノリス 大阪ラボ
(株)サン・クロレラ 裕和薬品(株)
志学会  

イベント

記念セレモニーと一般講演
長寿動物表彰
動物絵画の展示(石橋文化幼稚園)
講演 第I部「住吉さんと神馬の伝説」
講師:住吉大社 権禰宜 小出英詞
講演 第II部「セラピードックが訪問する聖路加国際病院」
講師:赤坂動物病院 院長 柴内裕子

当日の模様

写真をクリックすると拡大写真・説明文が表示されます。

  • 今年も大阪市中央公会堂において『大阪動物愛護フェスティバル2012 in 大阪市中央公会堂』が開催されました。
  • 秋空の下、多くの方にご来場いただきました。
  • 今年も多くの学校、企業、団体の皆様にご協賛いただきました。
  • エントランスでは石橋文化幼稚園園児の皆さんが描いてくれた動物絵画の展示が行われ、来場された方々も足を止めて、園児たちの感性豊かな作品をご覧になっていました。
  • 受付スタッフの皆さんです。
  • 受付横では福島県動物救護本部シェルターへの義援金ブースが設けられ、多くの方
が募金をして下さいました。ありがとうございました。
  • 壇上に主催者側とご来賓の方々が並ばれました。
  • 獣医師会を代表しまして、社団法人 大阪府獣医師会の松林驍之介会長よりご来場の皆様へご挨拶がありました。
  • 大阪府知事代理として、大阪府動物愛護畜産課の中島 英夫課長よりご挨拶がありました。
  • 大阪市健康局長代理として、大阪市健康推進部 生活衛生課の川人 優課長よりご挨拶がありました。
  • ご来賓の環境省近畿地方環境事務所、野生生物課長の横田 寿男様よりご祝辞をいただきました。
  • 会場内は多くの方々で、ほぼ満席となりました。
  • 第一部の『長寿動物表彰』が行われました。
  • 今年も多くのワンちゃん、ネコちゃんにエントリーしていただきました。
  • 飼主さんならではのベストショット写真、お名前、年齢、コメントがスライドで紹介されました。
  • 面白いコメントや微笑ましいコメントに、会場からは笑い声が聞こえました。
  • 特別長寿表彰として住吉大社の神馬、白雪号(26歳)が表彰されました。
  • 特別講演として、住吉大社 権禰宜の小出英嗣様に『住吉さんと神馬の伝説』というタイトルで、ご講演をいただきました。
  • 第二部の『長寿動物表彰』が行われました。
  • 飼主様の愛情に包まれ、幸せそうな顔のワンちゃん、ネコちゃんの写真が続きました。
  • どのワンちゃん、ネコちゃんも、まだまだ元気いっぱいです。
  • 動物園の長寿動物が紹介されました。
  • 天王寺動物園にいる、ヒョウのヒョンちゃん(22歳)です。
  • 五月山動物園にいる、ウォンバットのワイン君(23歳)です。
  • 五月山動物園にいる、ウォンバットのワンダーちゃん(23歳)です。また、会いに行ってあげてくださいね。
  • 今回の受賞動物を代表して、最長寿のワンちゃんとネコちゃんの飼主様が壇上で表彰されました。最長寿のワンちゃんは、大型犬部門で16歳、中・小型犬部門で20歳、ネコちゃんは25歳でした。
  • 受賞された飼主様に、公益社団法人 大阪市獣医師会 山本 博起会長より賞状と記念品が贈呈されました。
  • 受賞された飼主様に、社団法人 大阪府獣医師会 松林驍之介会長より賞状と記念品が贈呈されました。
  • 受賞されたご家族の皆様、おめでとうございます!一日でも長く、健康で長生きできるよう、ワンちゃんやネコちゃんのケアーをお願いいたします。
  • 特別講演として、赤坂動物病院院長の柴内裕子先生に『セラピードックが訪問する聖路加国際病院』というタイトルで、ご講演をいただきました。
  • 講師の柴内裕子先生です。
  • 柴内先生には聖路加国際病院の小児がん病棟の子供さんたちとセラピードックの感動的なエピソードをご紹介いただきました。
  • 受賞された皆様には、獣医師会より賞状と記念品を贈呈させていただきました。来年も多くの方々にご来場いただけるよう、スタッフ一同がんばります。

ページトップへ


サイトマップ