HOME > 動物愛護フェスティバル > 大阪動物愛護フェスティバル2014in大阪市中央公会堂



大阪動物愛護フェスティバル2014 in 大阪市中央公会堂

2014年9月21日(日)、大阪動物愛護フェスティバル2014 in 大阪市中央公会堂が開催されました。

主催 (公社)大阪府獣医師会、(公社)大阪市獣医師会
共催 大阪府、大阪市
後援 環境省近畿地方環境事務所、(公社)日本動物福祉協会、全日本獣医師協同組合

ご協賛いただきました会社・学校・団体名

(50音順)

(株)アスコ 宝塚動物霊園
アニセラピーズ DSファーマアニマルヘルス(株)
(株)インターベット 東芝医療用品(株)
MPアグロ(株) (公社)日本愛玩動物協会 大阪府支部
(社福)円勝会ドリーム甲子園 日本全薬工業(株)
大阪稲荷山動物霊園 (株)ネオ・ベッツ
大阪ECO動物海洋専門学校 (株)葉月会
大阪府立大学獣医臨床研友会 (株)微生物化学研究所
(一財)化学及血清療法研究所 (一社)福祉心話会
カンサイ薬品(株) フレックスメディカル(株)
北垣薬品(株) ベッツペッツ
共立製薬(株) ペットランド幸せの青い鳥
サンエイ薬品(株) (株)ペピイ
(株)サン・クロレラ (株)松永メディカル
志学会 メリアル・ジャパン(株)
千寿製薬(株) (株)モノリス 
全日本獣医師協同組合 裕和薬品(株)
ゾエティス・ジャパン(株)  

イベント

記念セレモニーと一般講演
長寿動物表彰
動物絵画の展示(石橋文化幼稚園)
講演「高齢動物についての社会と歴史」
講師:奥野卓司先生(関西学院大学社会学部教授)

当日の模様

写真をクリックすると拡大写真・説明文が表示されます。

  • 秋晴れのもと、今年も大阪市中央公会堂において大阪動物愛護フェスティバル2014が開催されました。
  •  
  •  
  • 会場エントランスでは『池田市石橋文化幼稚園』園児の皆さんによる動物絵画展示がありました。
  •  
  •  
  • 同じく会場エントランスにおいて、昨年に引き続き『福島県動物救護本部』募金のブースを設け、多くの方々に募金していただきました。なお、昨年は皆様方のあたたかいご支援により、192、458円を『福島県動物救護本部』へ送ることができました。たくさんのご協力をありがとうございました。
  • 公益社団法人 大阪府獣医師会 松林驍之介会長の挨拶
  • 大阪府知事代理 動物愛護畜産課課長 西池公男様のご挨拶
  • 大阪市長代理 大阪市健康局 健康推進部 生活衛生課長 川人 優様のご挨拶
  • 環境省 近畿地方環境事務所 野生生物課長 横田寿男様のご祝辞
  • 長寿動物表彰は、大型犬のワンちゃんは14歳以上、中・小型犬のワンちゃんは16歳以上、ネコちゃんは18歳以上を基準に表彰されます。
  • 長寿動物の表彰
  • 長寿動物の写真と飼主様からのメッセージがスライドで紹介されました
  • 関西学院大学教授 奥野卓司先生に『高齢動物についての社会と歴史』というタイトルでご講演いただきました。
  •  
  • 今なお復興が進んでいない福島県で、ご自身も原発事故で避難生活を送りながら被災動物の救護活動に尽力されている渡邊獣医師からのメッセージと現在の福島の被災動物達の様子が紹介されました
  • 動物園の長寿動物表彰、今年7月30日に亡くなった、国内で2番目に長寿のゾウ、天王寺動物園 アジアゾウの春子ちゃん 享年66歳
  • 動物園の長寿動物表彰、同じく天王寺動物園のワニガメさん 45歳
  • 動物園の長寿動物表彰、五月山動物園 ベネットアカクビワラビーのチェルちゃん11歳
  • 動物園の長寿動物表彰、五月山動物園 マーラのジェナちゃん14歳
  • 会場風景
  • 公益社団法人 大阪府獣医師会 松林驍之介会長から大型犬部門で最高齢犬(宗原ダイスケちゃん18歳)の飼い主様に表彰状と記念品が授与されました
  • 公益社団法人 大阪府獣医師会 松林驍之介会長から中・小型犬部門で最高齢犬(林ピーコちゃん20歳)の飼い主様に表彰状と記念品が授与されました
  • 社団法人 大阪市獣医師会 細井戸大成会長から猫部門で最高齢(田中ミー子ちゃん25歳)の飼い主様に表彰状と記念品が授与されました
  • たくさんのご来場ありがとうございました。来年も関係者一同、お待ちしております。

ページトップへ


サイトマップ